アイムホーム 松尾工務店株式会社

♯018 地震や台風の不安なく安心して暮らせます

完工日 2020年9月
家族構成 ご夫婦
お客様からの要望 外からの視線が気にならない静かなリビング/洗濯を楽にしたい

静岡市葵区Sさん(ご夫婦)2020年完成

お子さんの自立をきっかけに奥さまの実家を建て替えたS様ご夫妻。2年半暮らした感想をうかがいました。

「余分な動きが一切ないので暮らしやすい」

(ご主人)この家はコンパクトにつくったのもあって
居心地が良いんです。
全部の部屋を使ってるし、余分なスペースがないんですよね。

掃除も簡単だし。
移動をしないで暮らせるんですよ。

2階のリビングで大半を過ごしています。
ここでほぼ完結できる間取りなので
1階へ行くのは寝る時だけかな。

(奥さま)洗濯も2階ですべて完了するのですごく楽です。
前の家は洗濯を1階でして、2階まで運んで干していたので
それが苦痛で、、。
それをどうにか解消したかったんです。

今は、洗濯して、室内干しも外干しも最短距離でできて。
室内干しするスペースにクローゼットもあるので
1階に行く必要がないんです。

本当に楽になりました。
これが実現できなかったらずっと文句言ってたと思います(笑)

1階のウォークインクローゼットには
普段着ない洋服が保管してあります。
今、着る洋服はリビングのある2階にあるので
朝は2階で身支度して、
そのまま階段下りてすぐ玄関から出かけます。

余分な動きが一切ないんですよ。
すごく生活しやすい。

「角をまがって家が見えるとほっとするんです」

(ご主人)建て直す前の家は妻の実家で。
だから少しどこかで「お邪魔します」って感じがあったのかな。
今は「家に帰ってきた!」って感じがします。

この家の外観もね、色合いとか気に入ってるんです。
だからその角をまがって自分の家が見えると、嬉しくなるというか。
「ただいま」って感じがするんです。

前の家は、増築を繰り返した古い家で、
ドラマみたいな雨漏りとかもしてね。
今、台風も怖いじゃないですか。
台風とか、それこそ地震とかが来たらもう住めないなってくらいだった。

今はそういう地震とか大きな台風とかの不安を感じることがなくて、
安心して暮らせるっていうのは大きいです。

エアコンもすぐ効いてくれて。
前の家はスイッチ入れるとエアコンが『ガァ――ッ』って
フルパワーで動いて音が気になったんですけど
今は静かで、なんとなく付いてる感じです。

切ってもしばらく快適な温度がつづくし
気密と断熱がいいんだなって感じます。

「こちらの話をちゃんと聞いてくれた」

松尾工務店さんはネットで知りました。
年齢的にも、ローン返済の期間を短くしたかったので
ローコスト中心に考えてたんです。

1つだけ松尾さんに会う前に行った会社があるんですけど

どれだけいい家なのか、売りをアピールしてきたというか。

んー聞きたいのはそういうことじゃないんだよなぁって思ってしまって。

その後に松尾さんの建てた家を見に行ったんですけど
いいのか悪いのかセールスしてこなくて(笑)

逆に「どうしたいですか?」とこちらの要望を聞いてくれました。
こっちも「こうしたいんです」って言いやすくて。

こんな風に自分たちのやりたいことを普通にしゃべっていれば
自分たち好みの家を叶えてくれるのかな?って思えたんです。

帰りの車の中で
「松尾さんにお願いしよう」って2人で話して決めました。
迷いはなかったですね。
ホントに1回目ですぐ決めちゃった。
なんでだろう?(笑)

やっぱり「人」かな。
商売っ気がないというのが良かったのかな。

「大きな買い物するぞ!」って変に構えないでいられた。
自然体で話を聞いてもらって、希望の家が建っちゃったって感じかな(笑)

暮らしてみてわかる!「提案してもらって良かった」

打合せがはじまってからも、色々希望を言ったんだけど
すぐに資料出してくれたり、アドバイスくれたり
対応してくれて。

最初のプランからそうなんだけど、普通に会話してたら
いつの間にか建てちゃったって感じでね(笑)
なんていうのかな、それでいてちゃんと希望を形にしてくれました。

当初私たちが思っていたのと違う箇所もあるんですけどね。
例えば、
洗面室はリビングの外、廊下をはさんで作るつもりだったけど
リビングから直でいくプランを出してもらって。
今暮らしていても、絶対こっちの方が便利です。
提案してもらって良かったなって思います。

ほんと、自然な流れに乗って家を建てられたんです。

途中「こんな簡単に決めちゃって良かったのかな?」ってなったんですけど
「いいんじゃない?」って(笑)
建てる私たちの話を聞いてくれたっていうのが一番だったかな。

松尾工務店からメッセージ

ご夫婦2人で暮らす大人の空間、S様邸。家具や家電もグレーとブラックで統一されていて、まるでモデルルームのようでした。
「外から帰ってきて自分の家を見るとほっとする。」S様のこの言葉が注文住宅の醍醐味をあらわしている気がしました。S様、貴重なお話をありがとうございました!

上部へ戻る

〒420-0073 静岡県静岡市葵区三番町22-6 / FAX:054-252-5050