アイムホーム 松尾工務店株式会社

♯013 家は人生で1度きり!だから楽しみました

完工日 2022年1月
家族構成 ご夫婦+お子さま2人
お客様からの要望 ガレージを眺められる書斎/子育てをしながらでも集中できる在宅ワーク環境/子供の成長に合わせて家具の配置を変えられる家

静岡市駿河区 Yさん(ご夫婦+お子さま2人)2022年完成

アパートの更新と二人目が授かったことで、新築することを決めたY様。
松尾工務店との出会いと、家づくり、そして今の暮らしについてお聞きしました。

『2社目で、巡り合えた!と思ってしまった』

まずは気軽にネットで各社に資料請求してみたら、
営業の電話やメールがどんどん来てしまって。

1社見に行きましたが、悪い感じではないけど決め手に欠けるというか、、。
松尾さんは見学会のチラシがポストに入ってて
「わたしたちは営業しません」って書いてあったので、それで行ってみました(笑)

見学したお宅は「住みやすそう」が第一印象。
洗面室の引き戸を閉めると収納が出てくるとか、ちょっとした工夫が面白いなって。

自分たちもやりたい希望がたくさんあって、
ぜんぶ実現すると予算的に厳しいと思っていたので、
工夫ができる、柔軟な発想の会社だといいなと思いました。

あと、見学会で初めて社長と話した時に印象的だったのが
こちら側の生活、これからどういう暮らしをしたいのか
私たちにフォーカスして話を聞いてくれたんですね。

その気持ちが嬉しいと思ったし
間取りも自由度があったし、
これはもう「巡り合えた」と思いました(笑)

もっと何社か検討するのが普通なのかもしれないけど
他はもう見なくていいやって思えるほど、
運命的なものを感じたんです。

『建ててる最中も、ずっと夢を見ていられた』

(ご主人)僕は個人的に間取りを考えたり、
電気配線とかコンセントの位置とか考えるのが好きなので
あーだこーだと大変ではあったけど、建ててる最中も夢をずっと見ていられました。

(奥さま)私は内装を考えるのが楽しかったです。
カタログいっっぱいもらって、決めることがたくさんあって。
でもそれが楽しくて。
夫婦で好きな分野を手分けしてお互いに楽しみながら家づくりをしました。

上棟式など節目節目でイベントをやってくれたのも嬉しかったです。
最近は、イベントをやらない所も増えてるって聞いてます。
家を建てるなんて人生で1度きりだから、
家族のいい記念になりました。

アパートが近かったので建築中は良く現場を見に来ていました。
棟梁もすごく感じの良い方で、
わがまま言って屋根のカタチの棚をつくってもらったり。

現場監督の山田さんにも
「こういう風にできませんか?」と無理をいったりしたけど
それに対して必ず「トライしてみます!」と返してくれて。

無理な時は「こういうのだったらできます」と
代わりのものを提案してくれて。
コミュニケーション取りながら一緒に勧められたので安心でした。

『子育て世代のことをよくわかってくれてる』

この家の気に入っているところは、、、ぜんぶです!
嫌な所を探すのが難しい。

生活してみて、動きやすいと実感しています。
特に、キッチンから横並びで洗面、お風呂って一直線で行ける動線がいいです。

洗面室からキッチンとリビング両方に出られて
ぐるぐる回れるので無駄がなくてスムーズです。

最初この回遊動線を提案してもらって時に
正直ぴんと来てなかったんですよ。

このくらいの年齢のお子さんがいると便利ですよって言われて
実際に暮らしてみてよくわかりました。
子育て世代に必要なものをよくわかってくれてるなって思いました。

夫婦それぞれの書斎もこだわったので、その分とても満足しています。

ただ、少し後悔していることと言えば
造作で棚をつけすぎたかなぁ。後で動かせないので。
そこはフリーにして後で自分で机を買っても良かったかも。

断熱に関しては、初めての冬を経験したけど寒さは全然気になりませんでした。
リビングのファンヒーターで2階まで暖かくなるくらい。
電気代を見た妹が「こんなに安いの?」ってびっくりしてました。

『この家がわたしたちのベストです』

スタッフの皆さんの人柄、対応が良くて
何か言ったら必ず返してくれる。
だから安心して、こうしたいああしたいって言えました。

こちらの要望に対して、
誰がどう使う予定なのか聞き出してくれて
「それだったらこういうのがいいですよ」って具体的に提案してくれる。

最初、ルンバ基地はクローゼットの中って思ってたけど
それだと収納スペース減っちゃうし、現場が進んでる最中に
「ここの階段下はどうですか?」って空いてる箇所を探してくれて。

他にも過去の施工例から提案してくれることが多くて
引き出しが多いと思いました。

たくさんの事例を見て考えて決めたので
後からああすれば良かった、という後悔がないんです。
このわが家は私たちにとってベストな形だったと思います。

松尾さんは、家を建ててるというより、
その人たちの暮らしを考え創造してくれる会社です。

その人たちに合った予算で、土地を探して、
その人たちに合った暮らし方ができる世界にひとつだけの家をつくってくれる。

子どもたちが大きくなって、
この家と生活スタイルが、どんな風に形を変えていくのが楽しみです。

上部へ戻る

〒420-0073 静岡県静岡市葵区三番町22-6 / FAX:054-252-5050

TEL:0120-928-054